広告・チラシデザイン

エクセルでオブジェクト枠内に写真を入れてトリミングする方法

エクセルでオブジェクト枠内に写真を入れてトリミングする方法

エクセルで好きな形で写真をトリミングしたい、ということありますよね。方法は簡単。3ステップで出来ます。また、この方法は、その他パワーポイントなどのOfficeアプリケーションでも同様に出来ますので覚えておくと便利です。それでは早速やってみましょう。

ステップ1 好きなオブジェクトを描く

図形を描く

まずは「図形」で好きな形を選んで描きます。

図形が描けました

今回はこんな風に円を描きました。この水色の円の中に写真(今回はイラスト画像)を入れていきます。

ステップ2 写真を挿入する

写真を入れる

水色の円(写真やイラストを挿入したい図形)を選択した状態で、「図形の塗りつぶし」→「図」をクリックします。

写真を選ぶ

挿入したい写真やイラストを選びます。選んだら「挿入」をクリックします。

ステップ3 写真の大きさなどを整える

写真の大きさなどを整える

図形枠内にイラストが入りました。このまま選択された状態で「トリミング」→「塗りつぶし」をクリックします。実は図形枠内にイラストを挿入したままのステップ2の状態だと、挿入した写真やイラストが若干ですがつぶれた画像になっています。それがこのステップ3で修正されます。この後、写真やイラストのトリミング位置を変えたい場合は挿入した写真やイラストをドラッグすると動きますのでお好きな位置に調整したり、大きさを変更したりしてみてください。大きさを変更する際は、「Shiftキー」を押しながらドラッグすれば縦横比が固定されたまま大きさを変えられます。

以上で完成です。簡単なのでぜひやってみてくださいね!



  • この記事を書いた人
Mima.F

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-広告・チラシデザイン
-, , ,

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!