広告・チラシデザイン

イラレ(ai)で印刷用のPDFに変換する方法

イラレ(ai)で印刷用のPDFに変換する方法

ここでは、アドビのイラストレーター(ai)で印刷用のPDFに変換する方法をご説明します。PDFなら環境を選ばず表示出来るので、作成した文書を様々な違った環境で見てもらうことが可能です。また、印刷会社へ印刷をお願いする際にも、PDFに変換したデータを納品する方が、文字のズレ・文字化け・環境に依存した機能・色など、「印刷したら実際のデータと違うものになってしまった」というようなトラブルが回避できます。それでは早速、手順にそってやってみてくださいね。

《Illustrator・Photoshopなどアドビ製品を使うなら》

Photoshop、Illustrator、InDesign、Premiere Rushなど、20以上の多彩なデスクトップアプリとモバイルアプリで利用可能なプランもあります。まとめて利用したい方はおすすめ。学生・教職員個人版もあり()。

イラストレーターai形式をPDF形式で保存してみましょう

イラレ(ai)で印刷用のPDFに変換する方法1

PDFにする文書を開いたら、「ファイル」→「別名で保存」をクリックします。

イラレ(ai)で印刷用のPDFに変換する方法2

分かりやすい保存場所を選びましょう。その後、ファイルの種類を「PDF」にします。

イラレ(ai)で印刷用のPDFに変換する方法3

プリセットを選ぶところで、赤枠「PDF/X-1a:2001(日本)」を選びます。

イラレ(ai)で印刷用のPDFに変換する方法4

トンボと裁ち落としをクリックして、赤枠のようにチェックし、「PDFを保存」をクリックします。※印刷会社によっては、トンボは要らない場合もありますのでその場合はこの設定は不要です。

これで完了です。変換されたPDFを表示させて確認してみましょう。

  • この記事を書いた人
Mima.F

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-広告・チラシデザイン
-

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!