広告・チラシデザイン

フォント選びに困ったら!使いやすいフォントを厳選してご紹介!

フォント選びに困ったら!使いやすいフォントを厳選してご紹介!

一般的によく使用されているようなフォントは何だろう?
もともと自分のパソコンにインストールされているフォントや、手軽にインターネットでダウンロードして使用できるフォントの中で、読みやすく使いやすいフォントって何だろう?
フォントってたくさん種類がありすぎて、何を使用すればよいのか迷ってしまいますよね。未経験の方がデザインの現場で使用されているような高価なフォントを使用することなく、出来るだけ綺麗なフォントを使ってチラシデザインが出来るよう、使いやすいフォントを厳選してご紹介します。

間違いなく読みやすく使いやすいフォント7選

使いやすいフォント一覧

視覚的イメージでなく、情報自体をしっかりと読ませたい部分は、文字自体に強いくせのない書体を使うとよいでしょう。そうすることで読みやすく情報が頭に入りやすくなります。例えば、ゴシック系なら「メイリオ」「游ゴシック」「源ノ角ゴシック」「HGS創英角ゴシックUB」「丸ゴシック」あたりは使いやすく、個人的にも好きでよく使用しています。明朝系なら「游明朝」や「源ノ明朝」は使いやすく同種のゴシック系と合わせて使用する時も違和感なくまとまりやすいです。

太さのバリエーションも豊富で選びやすい!

上にご紹介のフォントの中でも「游ゴシック」「游明朝」「源ノ角ゴシック」「源ノ明朝」は、太さのバリエーションも豊富なので、お好みで使い分けでき、使用用途によってベストな選択ができます。文字の装飾機能で太くすることも可能ですが、それだと印刷したときにも見た目があまり美しくありません。文字の分量が多いときは細めなフォントを使用したり、写真やオブジェクトの上に配置する文字は太目なフォントを使用して可読性をあげたり、同じフォントを使用する場合にも用途に適した「太さ」を選択することが出来るので、太さのバリエーションが豊富なフォントはデザインをしやすくしてくれるはずです。

源ノ明朝体ファミリー

源ノ明朝

源ノ角ゴシック体ファミリー

源ノ角ゴシック

それぞれのフォントは以下よりダウンロードして使用できます。利用規約等はダウンロードサイトにてよくご確認ください。

使用フォントの種類は、2~3種類におさえましょう!

ひとつのチラシの中に、たくさんのフォントが使用されていると、全体的にまとまりのない印象になってしまいます。多数のフォントを使うのではなく、目立たせたい部分の文字サイズを大きくしたり、袋文字や縁をつけるなどの加工をしたり、同じフォントファミリーで太さに変化をつけることで、デザインにメリハリが出てきます。使用するフォントは2~3種類におさえてデザインしていきましょう。

PICK UP!

→「チラシ作成を格安で!! デザインも印刷も安く抑えて集客力を上げる方法」

チラシ作成においての「デザイン」「印刷」「配布・ポスティング」に無駄な時間と労力、お金をかけていませんか? チラシを作成するのに必要な作業内容から「通常A4片面チラシのデザインを依頼した場合、どれくらいかかるの?」というデザイン料金についてや、「自分でチラシが作れたら…」「印刷代をもっと安くできないかな…」「必要量だけ印刷したいけど受け付けてもらえない」など広告費削減の悩みを解決します!

トップページ(最初に戻る)



-広告・チラシデザイン
-,

© 2020 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!