広告・チラシデザイン

パワーポイントで文字間や行間を変更する方法

パワーポイントで文字間や行間を変更する方法

文章の見づらさ、読みづらさは文字間や行間を変更することでかなり改善されます。文章を入力して全体を見たときに、空きすぎていても狭すぎても目線が運びづらく、読みづらくなってしまいます。また、見た目の美しさもこういったほんのちょっとことでかなり変わってきますので、気になる場合は是非変更してみましょう。それでは、パワーポイントで文字間や行間を変更する方法を手順に沿って説明していきます。

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順1

↓※以下のように、文字間を変更したい部分を選択した状態で、右クリック後「フォント」をクリックしても、同様に「文字間」の設定が出来るようになります。

パワーポイントで文字間を変更

↓「フォント」の設定画面が開きます。

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順2

「幅」を今回は「1pt」にしていますが、修正後の状態を確認しながら自分で少しずつ調整して設定していきます。

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順3

文字間が少し広くなりました!

行間(行と行の間の幅)を自分で設定したい時の手順

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順4

↓※以下のように、行間を変更したい部分を選択した状態で、右クリック後「段落」をクリックしても、同様に「段落」の設定が出来るようになります。

パワーポイントで行間を変更

↓「段落」の設定画面が開きます。

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順5

「間隔」を今回は「16pt」にしていますが、修正後の状態を確認しながら自分で少しずつ調整して設定していきます。

文字間(文字と文字の間の幅)を自分で設定したい時の手順6

行間が少し広くなりました!


PICK UP!

→「チラシ作成を格安で!! デザインも印刷も安く抑えて集客力を上げる方法」

チラシ作成においての「デザイン」「印刷」「配布・ポスティング」に無駄な時間と労力、お金をかけていませんか? チラシを作成するのに必要な作業内容から「通常A4片面チラシのデザインを依頼した場合、どれくらいかかるの?」というデザイン料金についてや、「自分でチラシが作れたら…」「印刷代をもっと安くできないかな…」「必要量だけ印刷したいけど受け付けてもらえない」など広告費削減の悩みを解決します!


トップページ(最初に戻る)



  • この記事を書いた人

omima

印刷会社・デザイン事務所等を転々と7年、社内報などの文書制作から、チラシ・パンフレット、取扱説明書、文庫の組版、装丁デザイン、イベント等の看板デザイン、商品カタログの制作など様々な媒体の制作を経験させていただきました。思い返せば若さだけで何とか頑張っていた私を信用してくださり、様々な媒体のデザイン経験を与えてくれた方々には、感謝しかございません。出産を機にしばらくブランクがありましたが、子育てもひと段落し、今は自分が出来ることでお役に立ちたい。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、割と誰でも気軽にデザインに挑戦出来るようになった近年では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-広告・チラシデザイン
-,

© 2022 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!