広告・チラシデザイン

パワーポイント テンプレートで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストの編集方法

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストの編集方法

気に入ったデザインのテンプレートをダウンロードしたけれど、画像化されている部分のテキストを編集したい、ということありませんか? 書体選びや大きさ・色などの指定も自分でする必要が出てきますが、やってみたい方は是非トライしてみてください。今回は分かりやすくタイトル部分の編集方法を手順に沿って説明していきたいと思います。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集したい場合

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集1

いらないオブジェクトを選択して削除「Delete」します。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集2

削除されました。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集3

コピーしたいオブジェクトのあるスライドを表示させたら、そのオブジェクトを選択して「コピー」します。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集4

また元のスライドを表示させたら、「貼り付け」して、好きな位置にオブジェクトを移動します。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集5

今回の例では他のスライドからコピーしてきましたが、この位置にテキストボックスを自分で入れて入力し、フォントやサイズ・色などを設定してもOK!その場合は、右クリックで「文字の効果の設定」というのが出てきますので、そこで文字の見た目の設定が出来ます。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集6

貼り付けたオブジェクトを選択して右クリック後、「図形の書式設定」をクリックします。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集7

塗りつぶし の設定を、以上のようにしてみましょう。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集8

光彩とぼかし の設定を、以上のようにしてみましょう。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集9

タイトル文字の見た目が大分変わりましたね。変更されたタイトルに合わせて他のオブジェクト位置を微調整します。

パワーポイントで画像化されていて編集できなくなっている部分のテキストを編集10

タイトルの編集完了です。

PICK UP!

→「チラシ作成を格安で!! デザインも印刷も安く抑えて集客力を上げる方法」

チラシ作成においての「デザイン」「印刷」「配布・ポスティング」に無駄な時間と労力、お金をかけていませんか? チラシを作成するのに必要な作業内容から「通常A4片面チラシのデザインを依頼した場合、どれくらいかかるの?」というデザイン料金についてや、「自分でチラシが作れたら…」「印刷代をもっと安くできないかな…」「必要量だけ印刷したいけど受け付けてもらえない」など広告費削減の悩みを解決します!

トップページ(最初に戻る)



-広告・チラシデザイン
-,

© 2020 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!