オリジナル・手作り

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法

新型コロナウィルスの影響により、テレワークが推進され、それに伴って文書や印鑑の電子化の需要が高まっています。そこで今回は、テンプレートを修正して作る電子印鑑の方法について具体的に解説していきたいと思います。テンプレートは、当サイトで需要が高いワードで作成しています。1文字~4文字までの電子印鑑を入れたい文字を入力するだけで作成できるようになっていますので、是非ご利用いただければと思います。

では早速テンプレートをダウンロードしてみましょう。

ダウンロードしたテンプレートを開くと、以下のようなテンプレートがご覧いただけます。

電子印鑑が作成できるワードテンプレート(赤)

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法1

電子印鑑が作成できるワードテンプレート(黒)

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法2

ダウンロードしたテンプレートを開きましょう。

必要のないオブジェクトは、選択してDeleteで削除します。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法3

作成したい文字数のオブジェクトの、あらかじめ入っている文字を選択し、作成したい文字を入力し直します。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法4

これで完成です。

PDF形式で保存しましょう。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法5

ファイルの種類を「PDF」にします。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法6

オプションをクリックします。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法7

PDFオプションのISO19005-1に準拠(PDF/AX1)にチェック、でOKです。

出来上がったPDF文書をJPEGに変換しましょう。

PDF形式で保存出来たら、出来上がったPDF文書をJPEGに変換します。PDFからJPEGに変換するツールは、ここでご紹介しているもの以外にもたくさんありますので、お好きなものを使っていただいて構いません。「PDF JPEG変換」などで検索すれば沢山出てきます。いずれも登録しないと1度しか変換できないなどの制限があるものが多いです。

アドビ公式のPDFをJPEGに変換できるツールはこちら

アドビのページへ移動すると、以下のようにWeb上で変換できるようになっています。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法8

ファイルを選択で、PDF保存した文書を選びます。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法15

画質を「最大」にして「JPEGに変換」をクリックします。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法16

「ダウンロード」をクリックします。

JPEG画像の背景透過をしましょう。

PDFからJPEGに変換出来たら、今度はそれを背景透過にします。背景透過をしないと、文書内で白地が出てしまいます。背景透過できるツールも、ここでご紹介しているもの以外にも「画像 背景透過」などで検索すれば沢山出てきます。

背景透過出来るツールはこちら

以下のような画面になり、Web上で背景透過出来ます。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法10

「画像をアップロード」をクリックしてJPEG画像を選びます。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法11

ダウンロードをクリックします。

背景透過画像をダウンロード出来たら、開いてみましょう。

トリミングしましょう。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法12

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法13

トリミングして必要な部分のみにします。これで完成です。

簡単に作成出来る印鑑(ハンコ)の電子化の方法14

黒地の上に、作成した印鑑を配置してみました。印鑑自体に背景色が無いので、どんなところにも配置できますね。大きめサイズで作成していますので、ご利用の際は配置後に任意のサイズに縮小させてお使いください。

  • この記事を書いた人

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-オリジナル・手作り
-

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!