公園・お出かけレポート

東京スカイツリー

所在地:東京都墨田区押上1丁目1-2
8/31(金)東京スカイツリーに行ってきました!
上野から出ているシャトルバスに乗って25分です。上野の公園口改札を出て横断歩道を渡り、右に50mくらい行くとバス停があります。おちぃがいるので電車を乗り継いだり徒歩は大変なのでこれが一番ベストでした。バスは15分間隔で、時間によってはバスの天井がガラスになっているタイプもあるそうです。料金は大人200円、小児100円、おちぃは無料です。そのほかに「スカイツリーシャトル®東京駅線」、「スカイツリーシャトル®羽田空港線」、「スカイツリーシャトル®東京ディズニーリゾート®線」というのもあるそうです。10:17分発のバスに乗り込むと、平日でしたが出発時には満席で立っている人もいるくらいでした。
25分でスカイツリーに到着。4Fのチケット売り場へ行くともう大分並んでいました。当日券は大人は2000円。3歳までは無料なのでおちぃはセーフ。チケットを購入するまで結局1時間くらいは並んだかと思います。
そしていよいよエレベーターへ。エレベーターは春夏秋冬をコンセプトに4つあるそうで、私たちが乗ったのはこれ。夏の花火をイメージされたものです。
東京スカイツリー
まずは350mの展望デッキです。結構混んでいてゆったり見てまわれません。
少し曇っていたので、残念ながら富士山は見えませんでしたぁ。
東京スカイツリー
そしてまたまた少し並んで、450mの展望回廊へ。
こちらは展望デッキよりは込み合っていませんでした。
ソラカラポイントで記念写真をみんなでパチリ。
おちぃもすっかりはしゃぎまわっていました。
東京スカイツリー
その後、展望デッキへ降りてからさらにひとつ下へ降りると、ガラス床があります。
床がガラスになっていて、順番に歩いていきました。私は高所弱いのでこわかったです。
おちぃはへっちゃら。大興奮でしたっ。
↓ガラス床から下を見た感じ
東京スカイツリー
↓降りるときに乗ったエレベーターはこれ。
東京スカイツリー
ともかく平日でも結構混んでいるので、ちょっと土日は小さい子がいては難しいなぁと思いました。
でも、何と言っても眺めは最高! おもしろいお店なんかも沢山入っているのでとっても楽しかったです。
東京スカイツリー

  • この記事を書いた人

omima

印刷会社・デザイン事務所等を転々と7年、社内報などの文書制作から、チラシ・パンフレット、取扱説明書、文庫の組版、装丁デザイン、イベント等の看板デザイン、商品カタログの制作など様々な媒体の制作を経験させていただきました。思い返せば若さだけで何とか頑張っていた私を信用してくださり、様々な媒体のデザイン経験を与えてくれた方々には、感謝しかございません。出産を機にしばらくブランクがありましたが、子育てもひと段落し、今は自分が出来ることでお役に立ちたい。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、割と誰でも気軽にデザインに挑戦出来るようになった近年では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-公園・お出かけレポート

© 2022 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!