公園・お出かけレポート

別所沼公園

別所沼公園 こんなところ

所在地:さいたま市南区区別所4丁目地内
とても広い大きな公園です。
駐車場は少ないので11時過ぎにはいっぱいになってしまう感じですが、
その付近に数台並べてとめてる人も多いです。
紅葉の時期や春ころは自転車で行った方がいいかもしれません。
平日でも沼で釣りをする人やトリムコースでジョギングする人がたくさんいます。
沼では鴨が見られ、梅雨の時期くらいから水遊びが出来る「流れ」に
アメンボやヤゴが多く見られます。虫取り網や小さなバケツなんかを持ってと子供たちは夢中になってアメンボを追いかけています。ただ、最近はここの水も汚くなっているらしく、水の中に入って遊ぶ子はあまりいませんね。「流れ」の間に並んでいる大きな石を渡って向こう岸まで行くのがまた子供たちは楽しいようで何度も行き来して遊んでいます。多目的広場では、月に1・2回プレーパークが開かれています。自然を使った遊びや絵の具遊び、昔遊びなどなど自由に遊べて楽しいです。
遊具がたくさんある児童広場は、最近また新しくなりました(H24.6)。
うんていやターザンロープ、ぐるぐるトンネル滑り台など、いつもたくさんの子供たちでいっぱいです。ここはお砂場が大きいので水を使ってダイナミックな泥遊びを楽しむ子達もたくさんいます。
春は桜のお花見、秋はイチョウの紅葉などとても綺麗ですし、冬は大量の落ち葉で公園内の土が見えないくらいになっているところもあり、落ち葉のお山を作ったりしてこれもまたひとつの遊びになって楽しいです。
木が多いので夏はせみもたくさん見られます。
季節を存分に感じながら、おもいっきり遊べる公園ですね。
別所沼公園別所沼公園別所沼公園別所沼公園別所沼公園別所沼公園別所沼公園別所沼公園別所沼公園
別所沼公園別所沼公園

別所沼公園で夕方さんぽ

今日は、暑い日でしたぁ
ちょっと夕方少し暇になったので、5時ごろから別所沼公園に行ってきました!
ご機嫌の悪かったおちぃも公園に行くことになっておおはしゃぎ
夕方5時を過ぎると大分人も少なくなってきますね。多すぎず少なすぎず、楽しく遊べました。
夕方は少し涼しくなってきてとっても気持ちがいい
公園の中をゆっくりおさんぽ。
大きな木の下には、たくさんの大きな穴発見。
もう木の上ではせみが鳴いていました。
別所沼公園へ夕方のおさんぽ!
壊れた蜂の巣も落ちていました。
別所沼公園へ夕方のおさんぽ!
だんごむしを探したり、もぐらの盛り土を探したり
おおばこのひっぱりずもうをしたり
この時期の公園は歩いているだけでも見るものがいっぱいで楽しいです。

せみの幼虫を発見

今日は夕方少し涼しくなり始めてから別所沼公園へ遊びに行きました。
おちぃ、虫取り網を持って行き、泥をがっつりすくってヤゴをとっていました。
そこへ通りがかりのおじいちゃんからせみの幼虫を手渡され、、始めてみたおちぃはかなりおびえていましたぁ。せみの抜け殻はたくさん見るけど、幼虫はなかなかお目にかかれませんものね。ちょうど穴から出てきたところを見つけたそうです。おちぃ恐いながらも「大人になるんだよー、頑張ってね」と木の根元においたせみの幼虫に向かってしきりに応援していました。
せみの幼虫だ!!

別所沼公園は砂場が大きい

別所沼公園で砂場遊びがしたいというのでちょっとだけ行ってきました!
ここはお砂場が広いので、休日ですとお砂場にたくさんのお山が見られます。
かなり大きな山、トンネルなど掘って水を流している山など親子で大作を作っている様子がたくさん見られます。
おちぃとママは、今日はこんなのを作ってきました。
別所沼公園で山を作る!

  • この記事を書いた人
Mima.F

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-公園・お出かけレポート

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!