公園・お出かけレポート

北浦和公園

所在地:さいたま市浦和区常盤9丁目地内
北浦和公園と浦和北公園がつながっていて
緑豊かな大きな公園です。
駐車場はありません。
音楽噴水を見たり、鳩を追いかけたり
池には鯉がいて、あたたかくなると鴨や亀も見られるようになります。
秋にはどんぐりもたくさん落ちています。
公園の遊具で遊ぶのはまだ早いよちよちの時期には
こちらの公園に毎日お散歩に来ていました。
夏場は水遊びができるところもあるし、
遊具のあるところは日陰もたくさんあるので
真夏でも割と遊べます。
ですが蚊は多いので虫除け対策を忘れずに。
遊具は、くねくね滑り台、大きな滑り台、ジャングルジム、鉄棒、お砂場があります。
こちらは近くに水道がないので、泥遊びの時はトイレの手洗い場で水を汲んでくる感じです。小高く山になっている場所もあるので、そこを上ったり降りたりして遊ぶのも楽しいようです。
北浦和公園
北浦和公園
北浦和公園
音楽噴水の様子。
北浦和公園
10:00~18:00(3月~9月は20:00もあり)まで2時間おきに10分くらい音楽噴水が見られます。

  • この記事を書いた人

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-公園・お出かけレポート

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!