公園・お出かけレポート

川口グリーンセンター

川口グリーンセンター こんなところ

所在地:埼玉県川口市新井宿70
開園時間:午前9時から午後5時(入園は午後4時まで)
休園日:毎週火曜日・祝日のときは開園翌日休園・祝日の翌日 12月25日~1月4日 ※1月3日は新年特別開園(無料)※この他に臨時休園あり
無料駐車場が第1~第3まであります。平日は空いていますが休日は開園時間に着いていないと大体第1駐車場には停められません。
入場料は一般:310円 高校生(在学証明書(学生証)を提示):100円 子供:100円 3歳までは無料。その他川口市民で68歳以上のかたは住所・年齢の確認できる公的証明書(保険証など)を提示すれば無料です。
年間パスポートも販売していて購入日から1年間有効。1枚1050円なので年に4回以上来園するならとってもお得!私も次女が幼稚園に入るまでは年パスを購入して近所の公園のように遊びに来ていました。春や秋の休日はとっても混み合います。夏休みは暑すぎてほとんど人いません。

色々なお花の観賞を楽しめて、園内はとても綺麗です。ミニ鉄道にも乗ってみました。意外とスピードが速く大人でもとっても楽しいです!1人210円で大人も子供も変わりません。小さな子でも有料です。
川口グリーンセンター
スイショウバルーンという長ーい滑り台や高さ20メートルある展望滑り台はいずれも休日は行列で少し待ちますが、平日は滑りたい放題。展望滑り台は靴を脱いで上まで階段を上っていき、おしりに敷いてすべるシートを係りの人に貰って上から一気に下まで滑ります。スピードがかなり出て速いですが、当時2歳の子供達も私と一緒にシートに乗って滑ることで十分に楽しめました。ですが夏季は暑くなるため安全を考慮して展望滑り台は閉鎖しているようです。靴下を履いていないと滑ることができないのと、6歳未満は保護者と一緒でしか滑ることが出来ないのでご注意を。
川口グリーンセンター
そのほかアスレチックや広い芝生があるので、お天気の良い日はレジャーシートやテントをはってゆっくりとお弁当を食べて過ごすのもいいですね。
平日は空いているので、待ち時間無く楽しめます。
川口グリーンセンター川口グリーンセンター川口グリーンセンター川口グリーンセンター川口グリーンセンター

川口グリーンセンターの流水プール

第三駐車場のところにあります。
テントを持っていきましたが、禁止ということで入り口で預かってもらいました。カーテンがかかった更衣室があるので、着替えはしやすかったです。それとサンバイザーをしてプールに入っていったのですが、これは禁止らしく帽子はとってくださーいと監視員さんに注意されてしまいました。残念っ。
流水プールと中央に幼児用プールがあります。
幼児用プールは水深が5cmくらいしかないところと大人のふくらはぎ程度の水深のところがあります。結構広さはあるのでのびのびと遊べます。
プールサイド内には特に飲み物や軽食の買える場所はありませんが、プール入り口付近から行ける2階には食堂があります。
川口グリーンセンターの流水プール

川口グリーンセンターのスケート場

夏季にプールだったところが冬季になると今度はスケート場になります。大体12月中旬ごろから2月中旬ごろまで営業しています。午前9:00~午後4:00(入場は午後3:00まで)で毎週火曜日と年末年始(12月30日~1月1日の3日間)はお休みです。

一般 540円(270円)
高校生 320円(160円) 在学証明書(学生証)を提示
こども 210円(100円) 4歳以上~中学生以下

貸し靴代は300円、ロッカー50円かかります。小学生以上なら子供だけで入場できます。飲食は所定の場所以外では出来ません。アイススケート場管理棟1階ロビーに売店がアイススケート場管理棟2階に食堂があります。

やはり休日は幼児から大人までとっても混んでいますが、午後2:30過ぎになってくるとだいぶ空いてきます。2枚刃の貸し靴もあるので幼児でも安定感があって通常のスケート靴だと怖い子でもスケートに挑戦できます。

グリーンセンターのスケート場 グリーンセンターのスケート場

グリーンセンターのスケート場

小さい子が遊べる小さな雪山もあります。

  • この記事を書いた人

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 →ゆるゆるグラフィックデザイナーの仕事部屋 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-公園・お出かけレポート

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!