作って遊ぼう

グルーでチョコ作り

今日は雨なのでおうち遊びです。
暇を持て余すとき、粘土遊びは結構飽きずに遊べます。
今日はいつもとちょっと違うことがしたくて
グルースティックを溶かしてチョコ作りをすることにしました。
おちぃも挑戦してみましたが、
1個ママと一緒に作ったら、ちょっと難しいよぉと言って断念。
確かにこれはちょっと難しかったね、失敗。
じゃあ違うの作ろうかと言ったら、
おちぃ、ママが作るのを見ていたいと言うので続行。
シリコン型にグルーガンを使ってグルースティックを溶かしながら型に流し込んでいきます。
グルーでチョコ作りグルーでチョコ作り
左:茶色のグルースティックを入れたグルーガン  右:シリコン型にグルーを流し込んだところ
シリコン型は下のような「お湯まる」で作った原型を使って作りました。
とっても柔らかくて型から外すのが容易で子供でも使いやすいです。
グルーでチョコ作り
グルーが冷めて固まったら、シリコン型から外してできあがり!!
型から外すのはおちぃにおまかせ。
おちぃ、沢山作ってと大喜び。
5歳くらいになったらママみたいに作るんだ!って。
君ならできるよ、おちぃ
グルーでチョコ作り

  • この記事を書いた人

Mima.F

過去には、印刷会社・制作会社・デザイン事務所などでお仕事させていただいておりましたが、出産を機に専業主婦に。子育て中においても、子供の幼稚園や学校、習い事やサークル、自営業の方など様々な出会いの中で、デザインが役立つ場面は意外と多いのだと実感しています。また、パソコン操作が出来る方が増えた現代では、「経費削減のため自分でチラシやポスターのようなものを作ることが出来れば…是非やってみたい気持ちはあるけれど具体的にどうしたらいいのか分からない」「実際に少しやっては見たもののやはり思うように出来ず困っている」などのご相談をいただくこともあります。そんな時に役立てていただける記事が出来たらとこのブログを作りました。是非少しでも参考にしていただき、デザインにトライしていただけたらと思っています。 我が家でも、子供のためにデザインしたネームシールなど思った以上に喜んでくれ、小学生にもなると「こういうデザインのシールを作って」と注文をしてきます。今では我が子も「自分でデザインしてみたい」と言い出すこともあり、デザインとはとても身近なもので、その自分で作るというオリジナル感を楽しむひとつの遊びになっているのだと感じています。 →ゆるゆるグラフィックデザイナーの仕事部屋 その他の運営サイト:膠原病とバセドウ病になりまして。

-作って遊ぼう

© 2021 チラシデザインのコツと作り方|未経験でもすぐに出来る無料テンプレート!